qufour

「友チョコ」にピッタリ!手軽に、大量生産できる一口チョコアイデア8選

qufour(クフール)編集部

シェアする この記事をクリップする   

子どもが大きくなってくると、バレンタインの「友チョコ」作り、意外と重労働というママさんもいるのでは?今回は、手軽に、たくさん作れる、友チョコピッタリの一口チョコ菓子を8品ご紹介します。子どもと作って配る以外にも、ちょっとしたおやつに作ってもいいですね。

 

1.チョコの風味をいかしたハチミツ入りガナッシュ

レシピブログ  はちみつガナッシュの超簡単トリュフ(バレンタインのチョコレートに)(めろんぱん)

チョコの風味を活かしたガナッシュの材料は、チョコ、生クリーム、はちみつだけと、とてもシンプルです。生クリームと一緒に溶かしたチョコにはちみつを加え、艶が出るまで泡立て器でかき混ぜたら、ラップに一口大に取り分けて丸め、粉砂糖やココアをまぶして出来上がりです。

 

2.生チョコなのに、しっとりとサクサクが楽しい

レシピブログ  【コラム】初心者・子供でも簡単!フルーツグラノーラ半生チョコ(yuri)

生チョコのしっとり感とグラノーラのサクサク食感とを楽しめる一口チョコです。チョコと生クリームを火にかけ溶かしたら、火から下ろしてなめらかになるまでじっくり混ぜ合わせます。ここでブランデーを加えると大人向け、子ども向けにはこのままフルーツグラノーラを投入して、バットに広げて1〜1.5cmの厚さに広げて冷まします。固まったら食べやすい大きさに切って、ココアと粉砂糖をまぶして完成です。

 

3.アーモンドをキャラメルとチョコで包んだ一粒

レシピブログ  *アマンド・オ・ショコラ*(ブリキやよっちん)

香ばしいアーモンドをカラメルとチョコで包んだ一粒チョコ菓子です。グラニュー糖、水、バターをアメ状に煮溶かしたものに、空焼きしたアーモンドを絡め、湯煎で溶かしたチョコでコーティングします。アーモンドの粒が離れるくらいに固まったら、ココアをまぶして出来上がり。チョコで包んだアーモンドは、一粒では止まらない組み合わせですね。

 

4.オレンジが香る生クリームが入らない生チョコ

レシピブログ  生クリームの入らないオレンジ生チョコ(桃咲マルク)

生クリームの代わりにオレンジジュースとコアントローを混ぜ込んだ生チョコです。耐熱皿に刻んだチョコ、オレンジジュースを入れて電子レンジで30秒加熱します。一旦取り出し混ぜたら、チョコが溶けるまで10秒ずつ様子を見ながら加熱します。チョコが溶けたらコアントローを混ぜ、クッキングシートかラップを敷いた容器に流して固めます。一口サイズに切り分けたらココアをまぶして完成。子ども向けはコアントローを省いた方がいいかもしれませんね。

 

5.レンジ加熱で冷ますだけ!チョコ風味キャラメル

レシピブログ  レンジDE「チョコレート生キャラメル」 ~アレを使って簡単にww~(とっすぃぃぃ )

チョコレートシロップで簡単に作れる生キャラメルです。 耐熱ボウルに、HERSHEY’Sのチョコレートシロップ(水あめ成分が入ったチョコレートシロップ)、グラニュー糖、コンデンスミルク、バターを入れて混ぜ合わせ、1分40秒レンジで加熱し、取り出して混ぜ合わせるという工程を3回繰り返します。次にアーモンドダイスを加えてクッキングシートを敷いたバットで冷やします。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、一口サイズに切ったら完成。加熱する際は、様子見ながら吹いてきそうになったら加熱を止めてくださいね。熱いので気を付けて作りましょう。

 

 

6.サクサク感と甘さが絶妙な3色クランチチョコ

レシピブログ  3種のチョコクランチ(ローズミント)

細かく砕いたビスケットとコーンフレークを、湯煎で溶かしたチョコと混ぜ合わせ、小さなカップに乗せて固めたチョコクランチです。火を使わないので、小さな子どもでも一緒に作れていいですね。。ミルク、ホワイト、ストロベリーの3種類のチョコで作ってラッピングしたら、友チョコやプレゼントにぴったりです。

 

7.お麩で作った一口サイズのラスク風お菓子

レシピブログ  超簡単☆サクサク!麩deチョコラスク風【バレンタインにも♪】(shinku)

マーガリンを塗ってグラニュー糖、シナモンシュガーをまぶしたお麩をオーブンで焼き、溶かしたチョコを乗せた一口サイズのお菓子です。お麩のサクサク感とチョコの甘さが楽しいお菓子です。チョコ好きさんは、たっぷりのチョコで全体を包んでもいいですね。

 

8.フルーツ入りグラノーラのチョコクランチバー

レシピブログ  簡単レンジで混ぜるだけ☆ホワイトチョコのシリアルバー(バレンタイン・ホワイトデーに)(めろんぱん)

シリアルに入ったドライフルーツやナッツの食感と風味を楽しめるチョコクランチバーです。レンジで溶かしたチョコにハチミツで甘味をプラスし、フルーツ入りのグラノーラとレッドペッパー(ピンクペッパー)を混ぜ合わせ、板状に伸ばして固めます。これを、一口サイズのバー状に切り分けたら出来上がり。レッドペッパーは、辛味が弱くピンクの見た目がアクセントになるスパイスですよ。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

qufour(クフール)編集部さん

qufourは暮らしに役立つ情報を毎日配信しています。忙しい毎日の中で役立つ家事のコツや、子育てのヒントなどを紹介。ぜひお気に入りの記事を見つけてくださいね。気になった記事は、クリップ機能で空いた時間にまとめ読みもできます。https://qufour.jp

もっと読む!

qufourからのおすすめ

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る