qufour

節約食材「モヤシ」で作るメイン料理!簡単!カサ増し!節約レシピ5選

ミーナ

シェアする この記事をクリップする   

安くてボリューム満点の「モヤシ」は、おかずをたくさん食べたいときの「かさ増し」に欠かせない存在ですよね。今回は、そんな節約食材モヤシをメインメニューに取り入れたレシピを5つご紹介します。モヤシの淡白な味に肉や野菜の旨味やタレがよく絡んで、ごはんがモリモリ食べられること請け合いのレシピばかりですよ。

 

豚肉とピーマンでボリュームアップ

レシピブログ  ■豚肉のもやし巻■(shuu)

肉に野菜を巻いて焼くだけの簡単レシピです。モヤシはザルに入れて流水で洗い、ピーマンは細切りにします。豚肉を広げてモヤシとピーマンをきっちりと巻いて片栗粉をまぶしてプライパンで焼き、お好みのタレをを絡めて出来上がりです。こってり照り焼き味なら醤油、酒、みりん、砂糖を煮絡めて、さっぱり食べたいなら焼いてからポン酢やドレッシングでいただいてはいかがでしょう。ニンジンや小松菜など、いろいろな野菜を巻いてもいいですね。

 

香味野菜とひき肉でごはんが進む麻婆な一品

レシピブログ  節約レシピ☆麻婆もやし(こっぷんかぁちゃん)

香味野菜の旨味とゴマ油の風味が食欲をそそる麻婆レシピです。熱したフライパンにゴマ油を入れて、みじん切りにしたニンニク、ショウガ、長ネギを炒め、ひき肉を加えてさらに炒めます。肉に火が通ったらモヤシを加えて強火で炒め、醤油、酒、鶏ガラスープの素を混ぜたタレを回しかけ、水で溶いた片栗粉でとろみをつけて出来上がりです。辛いのがお好みでしたらニンニクを炒めるタイミングで豆板醤か鷹の爪を一緒に炒めてくださいね。

 

オイスターソースでコクがでる肉野菜炒め

レシピブログ  鶏胸肉ともやしの☆経費節減☆チンジャオロース(ちゃあこ)

鶏むね肉は薄くそぎ切りにしてから細切りにし、砂糖、塩、コショウ、水を揉み込み5分ほど置いておきます。こうすることで冷めても柔らかい鶏むね肉になります。鶏肉に片栗粉を付けてフライパンで炒め、細切りにした玉ねぎとピーマンを加えて炒めます。鶏肉に火が通ったらモヤシを入れて強火で一気に炒め合わせて醤油、酒、砂糖、オイスターソースで味を付け、最後にサラダ油を回し入れて馴染ませたら完成です。

 

アサリの旨味にバターと味噌がマッチ

レシピブログ  あさりともやしの味噌バター(ゆりりん)

アサリは塩水に浸けて砂抜きをし、殻をこすり合わせて洗います。モヤシは軽く洗って水を切り、ニンニクはみじん切りにしておきます。シリコンスチーマーへバターとニンニクを入れてフタをして500Wのレンジで1分ほど加熱し、アサリと酒を入れて3分ほど加熱します。アサリを取り出し、蒸し汁に味噌を溶かしてモヤシを加えて2分ほど加熱し、取り出した具材と混ぜ、小ネギを散らせば完成です。お好みでコショウを振って召し上がれ。

 

シャキっとしたジャガイモとモヤシの食感と辛さ美味しい

レシピブログ  簡単<もやしとじゃがいものキムチ炒め>(はーい♪にゃん太のママ)

ジャガイモとモヤシのシャキッとした歯ごたえがたまらない一品です。千切りにしたジャガイモを耐熱容器に入れ、お湯を注いで500Wの電子レンジで2分ほど加熱して水気を切っておきます。フライパンへゴマ油を入れてジャガイモ、モヤシの順に炒め、すりおろしたショウガとニンニク、キムチを加えてさらに炒め、醤油で味を付ければ完成です。スパイシーな味付けにしたいときには、チリペッパーや唐辛子を加えるといいですよ。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

ミーナさん

ミーナ / 埼玉県

こんにちは。娘が二人いる、のんびりママです。
子育ては、大変なお仕事!だからこそ、自分の時間も大切にしたいですよね。
私のお気に入りのリラックス方法は、ヨガ、編み物、猫カフェ…
ヨガ歴は6年ほど。子どもと一緒にできる親子ヨガは、オススメですよ~。

もっと読む!

qufourからのおすすめ

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る