qufour

1年中安い節約食材「エノキ」を味方に!「超時短」のアイデアスープ6選

harappa

シェアする この記事をクリップする   

1年中安く手に入るエノキは、節約の強い味方ですね。鍋料理でもよく使われるように、スープの具にもピッタリ。今回は、エノキを使った変わりダネスープを紹介します。ピリっと辛いもの、酸っぱいもの、サッパリしたもの、ポタージュまで、アイデア次第で変幻自在のエノキのスープで、エノキアレンジの幅を広げてみませんか。

 

ゴマが香るモヤシとエノキの韓国風ピリ辛スープ

レシピブログ  もやしとえのきのピリ辛スープ(北嶋佳奈)

ゴマが香るエノキとモヤシのピリ辛スープです。水、鶏ガラスープの素、コチュジャン、オイスターソースを鍋に入れ、沸騰させます。石づきを取ってほぐしたエノキ、モヤシを加えて火を通し、塩、コショウ、ゴマ油で味付けしましょう。器へ盛って白ゴマをかけて出来上がりです。辛党の人はキムチを入れてもいいですね。食べる直前に、刻んだ青ネギか海苔をかけると彩りが良くなりますよ。

 

浅漬けの素で味付け!昆布ダシ風味のキノコスープ

レシピブログ  浅漬けの素でウマウマ♪椎茸とえのきの簡単スープ(とまとママ)

浅漬けの素で味付けした、ほんのり酸っぱいキノコのスープです。鍋にゴマ油を入れ火にかけ、香りが立ったら、薄くスライスしたシイタケと、ほぐしたエノキを加え、しんなりするまで炒めます。水を加えて沸騰したら、弱火にして浅漬けの素を入れ、ひと煮立ちせましょう。器へ盛って、乾燥パセリを散らせば完成。シイタケの代わりに、お好みでエリンギやシメジを加えてもいいですね。

 

パックのもずく酢で簡単!さっぱりスープ

レシピブログ  疲労回復メニューはお酢!パックで簡単&節約メニューもずく酢とえのきのさっぱりスープ。(akki)

調味済みで売られているパック入りのもずく酢を使って酸味を効かせた、さっぱりスープです。鍋に水を入れて沸騰したら、石づきを取って半分切ってほぐしたエノキを加えます。再度沸騰したら、めんつゆと、汁ごともずく酢を加え、サッと混ぜ、軽く煮立ったら完成です。酸味がお好きな方は、お好みで酢を少し足しましょう。最後にすりおろしたユズ皮を飾ると、香りが引き立ちます。疲れてたときにおすすめの一品です。 

 

ダイコンの甘味が優しい、なめらかスープ

レシピブログ  とっても簡単♪~大根とえのきのスープ(purechild112)

大根とエノキのスープをミキサーにかけて、なめらかに仕上げた一品です。石づきを取って1cm幅に切ってほぐしたエノキ、長さ1cmの細切りにしたダイコン、昆布ダシを鍋に入れます。一度沸騰させてアクを取りながら、弱火でダイコンが柔らかくなるまで煮ましょう。塩鞠で味を整えたあと、なめらかになるまでミキサーにかけて出来上がりです。食べやすいスープは、前菜だけでなく、食欲のない朝にもおすすめですね。

 

ダシが効いている!エノキの冷製ポタージュ

レシピブログ  えのきのポタージュ(ちょいこ)

野菜嫌いなお子さんにもおすすめのポタージュスープです。石づきを取って2cm幅に切ったエノキ、スライスした玉ネギ、水を鍋に入れ火に掛けます。玉ネギが柔らかくなったら、コンソメ、塩、コショウ、酒、バターで味を付けて冷まします。粗熱が取れたスープに牛乳を加え、ミキサーでなめらかにしましょう。器に盛って、パセリを振りかけて頂きましょう。夏なら冷製スープ、冬なら暖かくいただくのがおすすです。

 

ショウガ入り豆腐とふんわり卵のとろとろ中華風スープ

レシピブログ  トロトロ♪豆腐とえのきのかき玉スープ(** KT **)

体を中から温めるショウガを入れた豆腐とエノキの中華風かき玉スープです。鍋に水と中華スープの素を入れて一煮立ちさせ、一口大の角切りにした絹ごし豆腐、食べやすい長さに切ってほぐしたエノキ、すりおろしたショウガを加え、豆腐を少し崩しながら煮ます。片栗粉をひとつまみ加えて混ぜた溶き卵を回し入れ、ゴマ油、塩、ブラックペッパーで味を整えましょう。最後に、お好みで水溶き片栗粉でとろみをつけ、刻みネギを載せて出来上がりです。溶き卵を加えるときに一度火を止めると、ふんわり仕上がります。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

harappaさん

harappa / 群馬県

現在3歳児育児中のママです。生活に役立つ情報や豆知識を、皆さんと共有できたらいいなと思います。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る