qufour

多めに作ってアレンジ夕食!「運動会」におすすめのお弁当おかず5品

sawaya

シェアする この記事をクリップする40275view   0 

運動会って、ママとして嬉しい半面、結構と疲れるイベントですね。そこで今回は、多めに作れば別の料理としてもアレンジできる、お弁当のおかずを5品ご紹介します。運動会の疲れに加えて、下に小さい子がいると、当日は夕飯を作るのも、外食するのも億劫になりますね。お弁当のおかずを、前日や当日の夜ご飯にもなるメニューに工夫して、効率よく乗り切りましょう。

 

甘酢ケチャップ餡の「揚げ団子」弁当、夜は炒めたりスープで

レシピブログ  運動会にも♪カリッふわ~ジューシー肉団子♪(しゃなママ)

運動会のお弁当のメインにしたい「揚げ肉団子」は、甘酢ケチャップや照り焼き風など子どもの好きな味付けでお弁当に。夜は、玉ネギやピーマンと一緒に炒めて「野菜炒め」や卵とネギで「肉団子スープ」など、味付けの違うメインの一品にできて便利です。

 

コスパのいい豚コマ、お弁当の「一口カツ」を、夜は「カツ丼」に

レシピブログ  お弁当のおかずにもよし!豚こまで「一口カツ」そしてリメイク(cancha)

豚コマ肉をクルクルっと巻いて作る一口カツも、多めに作っておくと便利です。豚コマ肉を巻いて衣を付けて揚げると、ちょうど一口サイズのカツになります。お弁当では、ソースやケチャップを添えて、夕飯には、卵でとじてカツ丼にすれば時短料理の出来上がりです。トマト煮にしてもいいですね。

 

お弁当にした「ジャガイモの筑前煮」は、夜に「カレー」へ変身

レシピブログ  我が家の筑前煮*(ああたんママ)

お弁当の煮物の定番、筑前煮ですが、里芋ではなくジャガイモで作ると、祖父母だけでなく子どもも喜んで食べてくれます。多めに作って途中で2つに分け、片方をカレーにアレンジすれば、運動会の夜の献立を一緒に作れて一石二鳥ですよ。

 

お弁当の「ポテトサラダ」を、夜は「カレー風味の春巻き」で

レシピブログ  お手軽カレーコロッケ春巻き♪ポテトサラダで簡単リメイクレシピ!クックパッドニュース掲載(みぃ)

ポテトサラダを多めに作り、余った分を春巻きにリメイクして、夕飯のおかずをもう1品作るアイデアです。春巻きにするポテトサラダは、カレー粉を混ぜハムに挟みます。ハムの上から春巻きの皮で包み、油でこんがりと揚げれば、カリカリホクホクのポテト春巻きの完成です。

 

お弁当の「卵サンド」の中身、夜は温かい「エッグパイ」に!

レシピブログ  【レシピ】リメイク)卵サラダ(サンドイッチの具)→卵パイのココット焼き(^^♪(☆s4☆)

子どもの好きな「卵サンド」。サンドイッチの中身の卵サラダを多めに作っておくと、夕飯では温かい「エッグパイ」に早変わり。卵サラダをココット皿に入れてピザ用チーズを載せ、パイシートで覆います。上から溶き卵を塗って、200℃のオーブンで8分焼けば出来上がりです。手の込んだ料理に見えますが、卵サラダのリメイクなので手軽にできますね。

 

まとめ

運動会は、1年の中でも「ママの疲労度の高い日」の1つですね。前日までは、アウトドアグッズの準備、食品の買い出し、お弁当の下ごしらえに、校庭の場所取り。当日もお弁当があるので早起き、天候がいいのは幸いですが炎天下は意外と体力を奪われます。また、たちこめる砂ぼこりにまみれ、終われば休む間もなく後片付け……と、毎年クタクタ。とは言うものの、一生懸命な子どもの姿は、本当にうれしいものですね。今年はメニューを工夫して、いつもより大きな声援を送りたいと思います。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

sawayaさん

sawaya / 茨城県

だいたいマジメ、ときどき脱力。
芸大卒、好奇心旺盛でハンパなモノ作りが得意です。
しっかりものの長女、マイペースな長男、ヤンチャな次男の育児を楽しんでます。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る