qufour

「妊活」に効く!おすすめアロマオイル4種類と、効果的な使い方

kumukumu

シェアする この記事をクリップする2416view   0 

「妊活にアロマが効くの?」と思われるかもしれませんが、妊娠や出産をする女性のカラダにもっとも大切なことは「精神安定」といわれています。今回は、ストレスも多い妊活中にリラックスできるアロマをご紹介します。妊活に疲れてしまったら、精神的にも身体的にも、妊活に効果が期待できるアロマで一息入れてみてくださいね。

 

精神的にも肉体的にもプラスな効果が期待できる

妊活中は、妊娠することばかり考えてしまって知らず知らずのうちにストレスを抱えてしまうもの。アロマの香りでリラックスすることで、ストレスや疲労で乱れた、自律神経・ホルモンバランス・免疫機能を整えることができます。またアロマには、不妊原因となる症状を緩和するものがあるのをご存知でしょうか。具体的に、妊活効くアロマレシピをご紹介していきますね。

 

イランイランで女性らしいエネルギーを!

ココロをリラックスさせて女性らしいエネルギーでいっぱいにしてくれるイランイラン。子宮強壮、性的強壮、催淫作用、ホルモン調整などの作用があります。イランイランの性的強壮作用や催淫作用は、女性にも男性にも有効なので、性行為をする時に寝室にデフューズしておくとよいと言われています。

 

ゼラニウムでココロとカラダをリラックス!

リラックスを促して女性的な感受性を高めてくれるゼラニウム。性的強壮、ホルモン調整、利尿、解毒、鎮痛効果などの作用があり、生理不順やむくみの改善に効果があります。ココロもカラダも癒してくれる香りなので、仕事をしすぎて疲れているなというときにおすすめです。

 

ジンジャーでカラダを温めて元気なカラダに!

ジンジャーは、カラダを温めて元気にしてくれる香りです。性的強壮、発汗、加温、血管拡張、免疫力アップなどの作用があり、不妊の大敵である冷え症改善に効果あります。冷え性が改善されると、血流がよくなり、卵巣や子宮にも温かい血液が運ばれるようになるので、赤ちゃんが心地よく育つ環境になります。

 

サンダルウッドで巡りのよいカラダに!

体の巡りをよくして、体内をスッキリさせてくれるサンダルウッド。鎮静、性的強壮、利尿、血液浄化などの作用があります。精神的にも鎮静効果があり、仏教やヒンドゥ教の寺院などでも焚かれる神聖な香りです。妊活のストレスや不安を感じたときに嗅ぐとよいでしょう。

 

効果的にアロマを使おう!

アロマの効果的な使い方はなんといってもオイルトリートメント。オイルを直接肌に塗布してマッサージをするので、効率よく体内にアロマの成分を取り込めます。お風呂上りにホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどのベースオイルで希釈したトリートメントオイルを使って全身をマッサージするのがオススメです。

 

■アロマトリートメントオイルレシピ
 材料:
 ・ベースオイル:20ml
 (ホホバオイル、スイートアーモンドオイルなどがおすすめ)

 ・アロマオイル:2~4滴
 (今回ご紹介した4種類を1滴ずつブレンドしても可)

※上記の材料をガラス棒などでよく混ぜてから使用する
※アロマオイルは必ず希釈する(※濃度1%未満になるように希釈)
※アロマオイルやベースオイルは、天然100%のものを使用する

 

注意

最後にひとつだけ。不妊におすすめのアロマの香りが心地よく感じられないときは、無理して使わないようにしましょう。自分で心地よい香りを感じることがアロマテラピーの基本です。好きな香りでリラックスしてパートナーと仲良くすることが一番の妊活であることを忘れないでくださいね。

 

人気のキーワード

この記事を書いた人

kumukumuさん

kumukumu / 神奈川県

神奈川県鎌倉市で3歳の女の子の子育てをしながら、産婦人科医院などで妊婦さんや産後ママを中心にアロマトリートメントをしています。ハッピーなママライフをアロマでサポート!ママの笑顔を応援していきます。AEAJアロマテラピー検定1級、2015年6月1日取得。

もっと読む!

ピックアップ

関連記事

人気の記事

ページの先頭に戻る